MENU

簡単にいびきを防止する方法は?

『いびきがうるさくて眠れない!』とイライラしてしまったことはありませんか?

 

いびきは、している本人は気付いていないことが多いのですが、周囲の人にはかなりの迷惑となっているものです。しかし、自分では気付かないようなものなので、指摘されても困る…と思うかもしれませんね。

 

確かに、いびきは『かこうと意識してかけるもの』ではありません。しかし、いびきをかくには原因があります。

 

今回は、いびきを防止するには、主な方法をご紹介します。

 

肥満を改善する

 

まず『肥満』についてです。『生活習慣の改善』とかぶる部分もあるのですが、いびきをかく人は肥満の人が多いです。

 

喉に脂肪がついて、気道が狭くなってしまっているのが原因だと言われています。そのため、肥満を改善することはいびきの防止につながるのだと思います。

 

横向きで寝る

 

仰向けもいびきの原因になりますので、いびき防止のためには『横向き』かうつ伏せに近い姿勢で寝るようにしましょう。

 

口呼吸を改善する

 

『口呼吸』をしていると口が乾き、いびきの原因になります。加湿器をつける、マスクをするなどの対策をして、口が乾燥するのを防ぐと良いですね。

 

寝具やまくらを変える

 

固めのマットレスや布団、高すぎない枕などに変えるのも良いと思います。いびきは回りに迷惑をかけるだけでなく、自分の健康のためにも良いものではありません。少しずつ変えていって、いびきを防止できるようにしましょう。

 

次のページでは、いびきに効果のあるグッズをご紹介します。