MENU

いびきがうるさい原因が知りたい!

『いびきがうるさい!』と思ったことはありませんか?家族、特に夫のいびきに悩んでいるという人は多いです。確かにいびきは男性に多いというイメージがありますが、男性だけに見られるものではありません。

 

女性でもいびきがうるさい人はいます。では、いびきがうるさくなる原因とは、一体何なのでしょうか。

 

そもそも『いびき』は、喉や鼻の奥の粘膜が振動して音がなることで発生します。

 

ふつう、喉や鼻の奥の粘膜は回りにある筋肉によって広げられています。

 

空気の通り道があれば、音はならないのでいびきは起こりません。

 

しかし筋肉が弱まると、この『空気の通り道』が狭くなってしまうために音がなり、『いびき』となるのです。

 

では、いびきがうるさくなる原因についてご紹介します。まずは『疲れやストレス』です。

 

疲労がたまっていると、疲労回復のために寝ている間にたくさんの酸素を使います。大量の空気を必要とするため口呼吸となり、いびきが発生するのです。
また、『アルコールをよく飲む』こともいびきの原因となります。

 

アルコールを飲むと血管が広がって血液循環が変化します。そのため鼻や喉の粘膜が振動してしまうのです。

 

もちろん『肥満』もいびきと深い関係があります。

 

肥満の人は、喉にも脂肪がついてしまい、空気の通り道が狭くなってしまいます。いびきがうるさくなる原因には、このように様々なものがあります。当てはまるものはありましたか?

 

原因が分かれば、対策法も見つかりますよね。

 

回りに迷惑をかけないためにも、いびきの原因をしっかりと解明することが大切です。

 

次のページでは、いびきに効果のあるグッズをご紹介します。